在宅サービス
デイサービスセンター ゆうらく
日々、笑顔で過ごしていただけるデイサービス
  1. 1日当たりのご利用定員は12名ですので、落ち着いた家庭的な雰囲気の中でゆっくり過ごしていただけます。
  2. 認知症ケア専門スタッフがお一人お一人の思いに寄り添います。笑顔で過ごしていただける雰囲気です。
  3. 心身ストレスの軽減を目的とした個別・小集団活動やアクティビティーで、楽しく過ごしていただけます。

●専門的な認知症ケアの提供

 笑顔で過ごしていただくために、どんな時に不安になられたり笑顔になられるのかを、これまでの生活全般(仕事・趣味・関係性等)についてお伺いし、ご本人にあった1日の過ごし方をご提案します。ご了解をいただいた上でサービス提供します。

●楽しい個別・小集団活動やアクティビティー

 ご本人が笑顔で過ごしていただけるよう環境を整えます。ご利用者間の心地よい関係の構築のため、音楽を用いた回想や、カード・塗り絵・計算問題などによる学習療法的な支援を行います。その際は、わかりやすい言葉で不安なく笑顔で過ごしていただけるよう配慮します。また、季節の行事(お花見・七夕・紅葉狩り)、生活動作訓練を兼ねたゲームや体操等により、心身機能の維持を含めにこやかに過ごしていただけるよう取り組みます。

●ご家族の負担軽減

 認知症は住環境変化への理解が難しい場合が多い疾患ですので、ご利用の際は、ご本人の症状を十分に理解することが適切なケアの第一歩となります。ご自宅での生活状況をお伺いしながら、安心して通所していただけるよう雰囲気作りをします。あわせてご家族の負担軽減を図ります。

●施設紹介

●デイサービスの1日

お迎え

8:30~

健康チェック・入浴・交流や活動

9:00~

集団体操・口腔体操

11:00~

昼食・口腔ケア

11:30~

休憩・午睡・水分補給

12:30~

レクリエーション

14:00~

ティータイム

15:00~

お送り

15:30~

*四季折々の季節の行事やお出かけなども企画しています。
*送迎時間は、交通事情や天候により多少前後することがありますので、ご了承ください。

●ご利用について

ご利用時間 午前8時30分から午後5時30分
営 業 日 月曜日から土曜日(12月31日~1月2日のぞく)
1日の定員 12名

デイサービスセンター いこい荘(会見事業所)
住み慣れた自宅で 暮らし続けるために

会見デイサービスいこい荘では、生活機能の維持を目的に100歳体操、ボールやセラバンドを使った体操、楽しんで体を動かすレクリエーション等を行っています。
また、健康な体づくりの基本となる食事が、安全に食べられるよう食事前の嚥下体操や歌唱など口腔機能低下を防ぐプログラムも実施しています。
地元のご利用者様が多く、和気あいあいとしたアットホームな雰囲気でお過ごしいただけます。

●ご利用について

ご利用時間 午前8時30分から午後5時30分
営 業 日 月曜日から土曜日(1月1日~1月3日のぞく)

南部町居宅介護支援事業所(会見事業所)
ご本人、ご家族の 困っておられることに対して 一緒に考え、誠心誠意対応いたします

介護が必要になっても自分らしく、慣れ親しんだご自宅で暮らしていけるように、ご本人、ご家族の困っておられることに対して一緒に考え、誠心誠意対応いたします。
こんな悩みはありませんか?
 ・介護保険のことがよくわからない
 ・最近、家族の様子がおかしいのだが、どこに相談したらいいか分からない
 ・家族の介護だけでは大変になってきた
 ・サービスの利用料はどれくらいかかるだろうか?
介護支援専門員(ケアマネージャー)が生活のご相談、ご提案させていただきます。介護のことならどなたでも、まずはご相談ください。

●ご利用について

ご利用時間 午前8時30分から午後5時30分
営 業 日 月曜日から金曜日(土日祝日のぞく)

西伯デイサービスセンター しあわせ
介護の必要な方の在宅生活が より楽しく充実したものになるよう 笑顔で過ごしていただけるサービス

西伯デイサービスセンター しあわせの特色としては、中重度(要介護3~5)の方を中心に、医療依存度の高い経管栄養、在宅酸素、疾患による終末期の方々等の受け入れも行っており、多職種と連携しながら安心して在宅生活が送れるようお手伝いしています。
また、専門職による個々の生活機能維持を中心とした機能訓練や、ご本人・介護者の方が負担なく安全に介助ができるように、身体状況に合わせた福祉用具の選定や介護方法(排泄・食事等)のアドバイスも行っています。

●ご利用について

ご利用時間 午前8時30分から午後5時30分
営 業 日 月曜日から土曜日(12月31日~1月2日のぞく)

南部訪問介護事業所(西伯事業所)
住み慣れた自宅、慣れ親しんだ地域で、生活を継続していただくための支援

住み慣れた自宅、慣れ親しんだ地域で、生活を継続していただくため、ご利用者に寄り添ったサービスの提供をさせていただきます。
ご自宅を訪問して、食事・排泄・入浴などの介助【身体介護】を行います。
掃除・洗濯・調理・生活必需品の買い物などの【生活援助】や相談・助言・関係機関との連絡を行います。

身体介護は、世帯や家族の状況にかかわらずご利用いただけますが、介護保険で生活援助を利用できるのは、次のような方です。

  1. お一人で生活をされている場合
  2. ご家族が障害や疾病等の場合
  3. ご家族が障害や疾病でなくても、同様のやむを得ない事情により家事等が困難な場合

●ご利用について

ご利用時間 午前8時30分から午後5時30分
営 業 日 年末年始(12月31日~1月2日)以外は土日祝日もご利用いただけます。

TOPへ